ニュースレター NEWSLETTER

[ アーカイブ ]

【AICニュースレター特別版】CoaXPress新製品のご案内2016年3月2日号

カテゴリー: ニュースレター


Your best partner for imaging


こんにちは。
エーアイシー株式会社(AIC,Inc.)の吉川です。

最近、綺麗事って何だろうと考えたことがあります。

綺麗事ばかり言うな、とか、綺麗事を並べるな、と見聞きすることがあります。ネガティブな捉え方で使われていますが、本来の意味は、字の通り、綺麗な事、純白な考え方です。

では、綺麗な事って何だろうと考えた時、 世の中、人のためになること。
人類の平和や、地球環境、人々の幸せに貢献すること。 ではないでしょうか?

マシンビジョンの技術や製品が、少しでも「綺麗事」に貢献できるよう、エーアイシー(AIC)も志を持って取り組んでいくことを、改めて強く思いを抱いた次第です。

今回、ユレシス(Euresys社)から、CoaXPressの新製品がリリースされる発表があり、特別版ニュースレターを配信させていただきました。


Euresys社(ユレシス)が”CoaXPress Quad G3 DF”をリリース
”Coaxlink Quad G3 DF”は4つのCXP-6入力と4つのCXP-6データ分配出力をもったCoaXPress規格のフレームグラバーボードです。これにより、カメラからの映像、データを2個以上のホストコンピューターの間で共有することができるようになります。

”Coaxlink Quad G3 DF”は画像処理を複数のPCに分配することができ、高速かつ大きいイメージデータの画像処理分析を必要とするアプリケーションを理想的にするという特徴をもっております。また、今までハイスペックかつ高価なPCが必要でしたが、分散処理より標準かつ安価なPCでもCXP-6の画像データの取り込みが可能となり、システムのトータルコスト削減にも貢献します。

◆特徴一覧:

*CXP-6接続:4入力 4データ分配出力、2500MB/sカメラ帯域幅
*PCIe 3.0 (Gen 3) x4バス:3,300 MB/s バス帯域幅
*10 デジタル I/O ライン
*拡張的なカメラ制御機能
*イベントログ情報を記録できるEuresysオリジナルソフト”Memento”が利用可能


◆Euresys社(ユレシス)について:

Euresys社は、マシンビジョンおよびビデオ監視アプリケーション用の映像取得及び処理機器の分野において、25年以上もイメージングの特許技術と専門知識、世界的な顧客の採用実績がある グローバルリーディング・サプライヤーです。

Euresys社は、ハイエンドのビデオ監視アプリケーションのためのビデオキャプチャおよび圧縮カードやIPビデオエンコーダ同様に、安定性が高く、強力な画像解析ソフトウェアツールおよび工業用マシンビジョンアプリケーション用の高性能フレームグラバを提供しています。

 

最後までお読みいただき有難うございました。

各種製品のお問い合わせ、評価機のお貸出しは 下記フォームまたは弊社までお問い合わせください。

お問い合わせはこちら。>>>https://aicvision.jp/contact/


これからも世界と日本の特徴ある製品をご紹介していきますので、末永くお付き合いください。

 

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-19
HFビルディング4F
TEL:045-548-8567
FAX:045-548-8568
(配信元)
<<Your best partner for imaging>>>>>>>
エーアイシー株式会社 AIC, Inc.

【AICニュースレター】ニュースレター 2016.02.17

カテゴリー: ニュースレター
Your best partner for imaging
先日「南洲翁遺訓」を読みました。
南洲翁遺訓とは、ご存知西郷隆盛の遺訓集です。
人生には苦難が多くあることが当たり前で、それを避けずに人生を歩いていったものだけが、
目的を達成できるものであるという教訓が身に沁みました。
利権を守ることにばかり腐心していた明治新政府に賊軍と罵られても、
国民にとって真に大切なものを追い求めた姿に、改めて感動を覚えました。お時間がございましたら、下記ご一読ください。

或る時、
『幾歴辛酸志始堅。(いくたびかしんさんをへてこころざしはじめてかたし)
丈夫玉砕愧甎全、(じょうぶぎょくさいせんぜんをはず)
一家遺事人知否。(いっかのいじひとしるやいなや)
不為児孫買美田。(じそんのためにびでんをかわず)』、
との七絶を示されて、若し此の言に違ひなば、
西郷は言行反したりとて、見限られよと申されける。

ある時
『何度も何度も辛い事や苦しい事にあった後、志というものは始めて固く定まるもの である。
志を持った真の男子は玉となって砕けるとも、志をすてて瓦のようになって長生きす ることを恥とせよ。
自分は我家に残しておくべき訓があるが、人はそれを知っているであろうか。
それは子孫の為に良い田を買わない、すなわち財産を残さないという事だ。』
という七言絶句の漢詩を示されて、もしこの言葉に違うような事があったら、
西郷は言う事と実行する事とが、反対であると言って見限っても良いと言われた。


さて、今回はクロマセンス社(ドイツ)と同社製カラーラインセンサーカメラをご 紹介させていただきます。

Chromasens(ク ロマセンス) 社
Chromasens(ク ロマセンス)社世界唯一のユニークな光学技術が組み込まれたドイツのカメラメーカーです。
2004年にシーメンス社とオセ社のカラーイメージングシステムを踏襲して創業し た会社です。
技術のベースは、1992年に完成されました。【代表的な製品】allPIXAシリーズ: 3ラインのCCDでは世界最速のRGBラインカメラ(最大156kHz)であり、 印刷業界向けに比類なき
導入実績を積み重ねてきました。定番のallPIXAシリーズに、高機能、最高速モデル「all PIXA pro」が加わりました。
3ラインで2048~7300画素 までの標準ラインナップ。
ピクセルサイズ10x10um の特注CCDを使用することにより、CameraLinkFull64@85MHzにおいて、
最大87kHzのラインレートを実現。
1024画素のカスタムモデルでは、最大148 kHzのラインレートと一般的なラインカメラの約3倍
のスピードを誇ります。
3×8/10Bit colorもしくは、3×8/10/12 Bit greyの出力データフォーマットに対応。
CameraLink Full/Medium/Baseに対応したVideo出力であり、マシンビジョンシステムに最適。
この「all PIXA pro」は、Multiple Color Conversion Matrix(CCM)の機能を備え、
RGB, XYZ, Lab の色空間変換が可能。
また、3ライン特有のKeystone補正機能により色再現性を最大限に向上させ た。
シート検査、ウェブ検査をはじめ、精細な印刷検査に最適です。⇒詳細 はこ ちら
◆truePIXA シリーズ:

全ての画素において色測し、記録を残すことができる画期的な検査システムを構築す ることができます。

⇒ 詳細はこ ちら


◆3DPIXAシリーズ:
一台のカメラをステレオカメラとして撮像する、世界唯一の方式を実現。
高さ分解能は2μmと世界一の装置を構築することが可能です。⇒ 詳細はこ ちら
各種デモ機をご準備しています。(事前のご予約をお願いいたします)⇒詳 細はこ ちら

どうぞ、今後もChromasensに注目下さい。

エーアイシー株式会社 クロマセンスチーム一同

 

各種製品のお問い合わせ、評価機のお貸出しは
下記フォームまたは弊社までお問い合わせください。

お問い合わせは こちら。 >>>https://aicvision.jp/contact/

これからも世界と日 本の特徴ある製品をご紹介していきますので、末永くお付き合いください。
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-19
HFビルディング4F
TEL:045-548-8567
FAX:045-548-8568
(配信元)
<<Your best partner for imaging>>>>>>>
エー アイシー株式会社 AIC, Inc.

【AICニュースレター】ニュースレター始めました。

カテゴリー: ニュースレター

Your best partner for imaging


はじめまして。エーアイシー株式会社(AIC,Inc.)吉川です

日本のマシンビジョン業界に誕生して3か月。 初めてのニュースレターになります。

初めてと言えば、マシンビジョンで欠かせないデジタルコンピュータ、
世界で初めての電気式デジタルコンピュータは、1939年、ア タナソフ&ベリー・コンピュータで開発さ れたものが最初と言われています。
(コンピュータの定義により異説あるが、現在はアタナソフ&ベリー・コンピュータが有力説)

それから77年、人類の歴史からみると、わずか77年ですが、これからの50年、100年、さらには300年と、
マシンビジョンが人類の未来に役に立つ存在であり続けるよう、我々エーアイシー株式会社も、
微力ながらも貢献していきたいと存じます。

エーアイシー(AIC)に相談すれば、

いいものが見つかる
いいアイデアが見つかる
いいことが生まれる

と、
お客様に思っていただける会社であり続けよう。

をモットーに、日々努力し続ける所存でございます。

AICニュースレ ターにお付き合いいただきありがとうございました。 

Euresys

(本社:ベルギー)のフレームグラバーボード・画像処理ソフトウェア製品をご案内いたします。

マシン ビジョン関連の仕事に従事されておられる方は必読です。

Euresys社 製品情報


フレームグラバーボード  

Euresys

1989年の設立以来、ビデオ監視業界やマシンビジョン業界において豊富な経験と実績があるメーカーで、画像処理関連の高性能製品・サービスを市場に提供しています。

産業用マシンビジョ ン・アプリケーションに使用可能なフレームグラバーボード

定番のアナログイン ターフェースから最新のデジタルインターフェースであるCoaXPressに対応 した幅広い製品をラ インナップ。
ソフトウェアとハー ドウェアの両面で高い技術と信頼性を誇ります。

●PICOLOシリー ズ

  NTSCPALに対応。 優れた画質と信頼性 を提供します。
  1台から最大16台までの カメラが接続可能。

   詳細 こちら  

DOMINOシリー ズ

 プログレッシブス キャンカメラ入力に対応。

 Euresys社独自の特許技術 D3と呼ば れる革新的な独自技術に準拠しておりアナログ信号取得において最高の信号安定性と画質を提供します。
  

詳細はこちら

●GRABLINKシリー ズ

Camera Link規格に 対応したフレームグ ラバーボード。

BaseFullコン フィグレーションまでのラインナップを有しており、国内マシンビジョンの主流インターフェースをサポート。

ECCO/ECCO+というEuresys 独自の技術により、CameraLink規格では限界がある ケーブル長を最2倍まで延長が可能。 ケーブル長不足の問題を解消する有効なツールです。

   詳細はこちら

●COAXLINKシリー ズ

  世界標準規格として普及しつつあるCoaXPress規格に対応。

  高速・高解像度 化する画像処理システムに最適。

  MementoというEuresys 独自のデバックツー ルソフトウェアを提供。
  システム開発や解析に不可欠なログ取得と解析がおこなえる為、画像処理システムの開発に非常に有効です。

   詳細はこちら

Euresys  画像 処理ソフトウェアツール

世界的に幅広く利用 されている画像処理・画像解析ソフトウェアツール

 Open eVision 1.2  

画像処理・画像解析 専用のパワフルで順応性の高いソフトウェアツール。  
シンプルな使用感とフレキシブルかつコストパフォーマンスが高い強力な画像処理ライブラリです。

特徴

 ・容易な操作性
 ・サブピクセルの 計測やキャリブレーションにも対応した正確性
 ・C++, .NET64ビッ トライブラリ
 ・C++, .NET,ActiveX開発用32ビッ トライブラリ
 ・Windows x86プロセッサーアーキ テクチャに対応したプラットフォーム
 ・多彩なプログラ ム言語や開発環境に対応

 細はこちら
 

■Open eVision評価版 の無償提供

無償でダウンロードができ、Open eVisionの機能性を評価して いただくことが出来ます。 是非お試しくださ い。
ダウンロードはこちらから

各種製品のお問い合わせ、評価機のお 貸出しは下記フォーム または弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ はこちら。>>>https://aicvision.jp/contact/

これからも、世界、日本の特徴あるマ シンビジョン関連製品をご紹介していきますので、末永くお付き合いください。

222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-17-19
HF
ビルディング4F
TEL
045-548-8567
FAX
045-548-8568

(配信元)
<<Your best partner forimaging>>>>>>>
エーアイシー株式会社 AIC, Inc.